筋トレ

筋トレ

筋トレのグッズや器具について。EMSや超音波による部分痩せなど

ダンベル 筋トレ

筋トレといえば・・・
最初に思いつくのが、ダンベルでのトレーニング。

でも、毎日続けられる人って圧倒的に少ないですね。

仕事も忙しいし、「楽しい事」って他にもたくさんあるし。

一日に使える「意志の量」ってやっぱり限りがあるので
何とかストレスなく体を鍛えたいのがホンネ。

ですよね。

筋トレグッズ

いろいろと筋トレグッズを研究してみたら、
行き着くところは・・・EMS。
一度は試してみたいところ。


人は、なぜ筋肉を鍛えるのか?

究極的には
「モテる為」でしょ。


筋肉とモテの関係は簡単に言うと、

男性も女性も、
どんなに言葉で言い訳しても、最終的には
「動物的な脳の領域」
を使って異性を選んでいる。


普段から筋肉を鍛えている事には、

男性の場合、「内在するたくましさ」
女性の場合、「健全な生命力」

を異性に対して
潜在的に「印象付け」できる確率が
大きく高まるというわけです。


「筋トレをやりだしてから、なぜかモテ出した」というのは
なにも、「気のせいばかりじゃない」という事実があります。

筋トレ 器具

実際、筋トレを日課のように続けている人は、

なぜか分かんないけど、そうしていた方が、
「人生が楽しくてうまく行っている状態」
なのを実感している人が多いです。

ただし、
追及しすぎて、マニアックな雰囲気を醸し出して
ナルシストな雰囲気や、暴力を連想させてしまい、
嫌がられる人も多いのでホドホドに。

手始めとしては、
自分に合った筋トレ器具に出会う事。

そこから習慣に組み込んでいければ
理想的。


筋トレ メニュー

筋肉の付け方によって筋トレメニューは変わります。

細マッチョでよければ、筋トレで大丈夫です。
無理なく長く続けられるメニューが良いでしょう。

しかし、
一目で筋肉質だと分かるカラダになる場合、

分かりやすく言うと、ボディービルのような
ガチムチ系を取り入れる場合には、
筋トレだけでは足りない事があります。

体の各部のサイズアップをする場合、
意外に知られていないのが、

「最初にひたすら食べて太る事」
です。

太って脂肪を増やし、
トレーニングで
筋肉に置き換えていくのは
筋トレ界では常識だそうです。

筋トレ イントラ

最近話題のトレーニングジム。
マンツーマンなので、誰にも知られず、気軽。

一度、自分を追い込んでやってみると、
短時間で思った体になれるのが実感できるハズ。

効果が無ければ返金って、大胆だよね。



筋トレ トップへ戻る