浮気

浮気

浮気の調査について。探偵や興信所による証拠集め、復讐や追い詰め方。

浮気 旦那

旦那の浮気が疑わしい・・・。

女の勘で敏感に察知しても、
すぐに取り乱してはいけません。

関係修復にせよ、分かれて離婚するにしても
客観的な証拠固めは重要です。

孤立感や不安、悔しい感情などが次々と襲ってくる為、
冷静さを失いがちです。

匿名掲示板などで質問したりアドバイスをもらったりすると、
自分の状況を客観的に確認できる事が多く、
冷静に有利な条件で事を運べた人も多いそうです。



嫁 浮気

浮気と言えば、男の甲斐性なんて時代は
すでに過去の話。

最近の統計によると、女性の浮気願望も
男性と大きな開きが無い事が分かってきました。

男よりも女のほうが、ウソが上手いと言われていますが、
気持ちや性欲がエスカレートしていけば
必ずボロは出るモノです。

離婚の原因が、嫁の浮気というパターンも
増加しています。

浮気 復讐

浮気された側の気持ちとして、
どうしてもやっておかないと気が済まないのが
復讐かもしれません。

自分を惨めな状態に追いやった
相手だけが、思いを遂げて幸せになる・・・
許せないという気持ちは、当然の心情でしょう。

とは言え、相手を殴ったり、殺したりというのは
認められていない為、
現実的な解決としてモノを言うのは現金です。

慰謝料はキッチリ取って清算するのは
区切りをつける意味でも大きな要素です。

男 浮気


経済力がある男性にとって、
浮気という概念がそもそも存在しないというのは
一面での真実です。

複数の女性との間に子を設け、
定期的にローテーションを組み、
分け隔てせずに誠意をもって
金銭面や精神面、肉体面で面倒を見る。

女性同士の間でも納得済みで
いわゆる一夫多妻的な生活を送っている日本人も
世の中には存在します。

常識や法律は、
そこに生きる人間次第だという事です。

彼女 浮気

彼女の浮気は、男以上に本気度合いが高いです。

女性が別れを決断する瞬間には、
裏で次の交際相手が確保されているというのは
割とガチなパターン。

そういう意味では、
客観的には浮気かもしれませんが、
彼女の中では単なる「恋愛」だともいえます。

浮気の統計の男女差は
単にこのあたりにあるかもしれないですね。



浮気 トップへ戻る